クレーターの治療も可能|悩みは整形で一挙解決

ウーマン

汗のチェック

レディー

美容整形外科では身体に関するコンプレックスの治療を行っていますが、汗を多くかいてしまって困っている人も頼ることができます。人よりも汗をかくのであれば多汗症かもしれません。この多汗症はストレスが原因となっていることが多いです。会議でプレゼンをするときに緊張がストレスとなり、異常に汗をかく人もいるでしょう。また、自宅で横になっているだけでも汗をかく人も居ます。以前は緊張したから汗をかくと思われていましたが、最近では交感神経が刺激されることによって汗をかくという医学的根拠があることがわかりました。なので、緊張をしていなくても交感神経が刺激されているときに汗をかいてしまうのです。しかし、ストレスだけが原因ではないので、なぜ多汗症になっているのかを知ることは重要ですし、どのように治療をするかにも繋がります。多汗症は別名発汗恐怖症とも言われており、それは何らかの状況で恐怖を感じ汗をかくからです。交感神経が刺激されることで汗をかくのですが、この交感神経が敏感に反応する人は汗をかきやすくなります。ホルモンバランスの原因もありますが、交感神経に関わるホルモンの分泌に何らかの影響が出たときに汗をかくことがあります。病院では交感神経のテストをしてくれて、これ以上汗が出ないように汗腺を取り除くなどの治療をしてくれるので一度受診してみましょう。
病院を受ける前に本当に自分が多汗症かどうかセルフチェックすることができますので、項目を見ながらチェックしてみましょう。チェック項目があるのですが、複数当てはまるのなら多汗症の可能性があります。まず、仕事にならなかったり汗で手がすべったりするくらいの汗をかくかどうかです。2つ目が右と左の両方に汗をかくかどうかになります。たとえば、両手や両脇などになります。3つ目が1週間に1回は尋常じゃないくらい汗をかくかどうかです。4つ目が寝ているときにシーツが汗でビショビショになるほどの汗はかかないかどうかになります。まだ、いくつかチェック項目があるのですが、この段階で複数当てはまるのなら多汗症である可能性が高いです。